湯河原へ行く

img20051221005534
代ゼミ時代の恩師の家がなぜか、ゆがわらにあって、(先生は。いつも新幹線通勤だった。)
いままで、みんながいってるから、絶対いかんとこって思ってたのに、ついに、いってしまった。
そして、ほんとに、楽しかったから、行ってよかったなと思った。あんな大人数でおしかけてわるいなとおもったけど、家族はみんななれているようだった。
なんていうか、絶対先生にはいいたくないけど、すっごい夢のようにおしゃれで、
でも汚いっていう(笑)謎の家だった。
先生そのもの。
s¥でも、改めて、西村先生はみんなに愛されてるなあと思った。
それに、先生の生徒になれてよかったとおもえた。
広告

泣けるってこと

クレイアニメのセット

クレイアニメのセット

悲しくないのに、泣けた。

がんばることはつらいことだ。
ちょっとならいくらでもやるが、本気で頑張るのは大変だ。
作品をみて泣けるくらいやれたからよかった。頑張れることは、もう立派な才能だと思う。
すきじゃなけりゃ頑張れないし。
とかいって、たまには自分をほめてみる。

また明日lから頑張ろうっと。