わからないこと

img20060731004324
頼りなく平和な日々に、最近
どうしていいかわからなくなる事が増えてきた。
何が正しいのかいくら考えても、答えが出ないし、
いくら考えたところで、もうとっくに答えは出ている気がする。
というか、きっとでているのに、
わたしはそんな状況に困っている自分を
たのしんでいるのかもしれないとすら思う。何が正しいんだろう。
きっと答えが出ないのもわかっているけど、
つい口に出してしまう。特に最近。今日は、向井達にあってきた。
向井の存在感はあんまり関わりがないくせに、妙に大きい。
関わりが多い床ちゃんと比べても、
下手したらおんなじくらいだ。向井は、いつだって見透かしたような目で私を見るくせに、
いつも、見透かされてると思っているような顔で私の方を向いている。
とても不思議な感じがする。
変な関係性だなあと今日改めてしみじみ思った。

京都に行ったって、きっと、それは変わらないんだろうなと思うし、
向井もきっとそう思っているんだと思う。

お互いにお互いの人生の脇役なのに、重要な脇役で、
きっと、アカデミー賞でいうなら、助演女優賞なんだろうと思う。

歩美も、話してると、自分のまるくて柔らかい側のあたしがでてくるのがわかって
気持ちよいかんじがする。会うと嬉しくなるのは、やっぱり、歩美の頑張ってる感じが体全体からでてて、そういうのを私は分けてもらってる気がするからだろうと思う。

嘘から真実を無理矢理探してきたけど
今居る場所が望んだ場所と違っても、悪くはない。
きっと答えはひとつじゃない。

ってミスチルはいうけど、
これは自分に対するなぐさめのようにも聞こえるけど、きっと違う。

そうの言葉は正しいんだろうと思う。だって物事は必然だから。

きっと私に必要なことなんだと信じるしかない。とかっていうのが最近の悩みだなあ。
京都に行く時につらい思いをしませんように。

リチャード!

img1B20060729224519
今日、リチャードの最後の授業に行ってきた。本当はキャンセル待ちで、会えないかもしれなかった!でも、会えたから超嬉しかった!!みほさんありがとう、キャンセルしてくれた人も!心から感謝。
今日会えて本当に良かった。
本当に好きな先生でね。
私の発音は、リチャードの発音かもしれないってくらい、リチャードの授業にばっかいってた。
私もそろそろ、期限が迫ってきていて、
もう、英会話も終わりだが、それにしても、思い返すのはリチャードの授業だな。
ありがとう、リチャード。今度、ご飯いこうね。
本当に会えなくなるのは残念だよ。

みかとも今日はいっぱいしゃべったし、本当にすてきな思い出の日になった!

最近の私

img20060726024730

茶髪にしようとして失敗した、
じょのお母さんが事故に遭った。
財布を盗まれた。
財布を買った。
寝過ぎで、背中が痛いときが多い。
おとといまで、息がしずらいほど、暑かった。
不快指数が高かった。
アロハをこよなく愛している。
セガの「君のためなら死ねる」を買った。
あんまりおもしろくなかった。
えりこが博報堂プロダクツにはいれた。

卑弥呼が口を全開で寝ていた。
安藤がかわいかった。
安藤の声が好き。
「99%の誘拐」という本が面白かった。
岡嶋二人とかいって、ふたりでかいたものらしかった。
明日から、代ゼミが始まるなあ。
と思っていたら今日からだった。

心が弱いというのは、
体が弱いよりタチが悪いなあと思った。
あれは言ってはなんだけど、ひどいデス。
のだめカンビターレはやく続き読みたいなあ。
月が大きくてキレイだった。

おばあちゃんに、リビングが
あんまり涼しくなかったら、
私の部屋まで涼しくならないじゃないかと怒った後に、
トイレに行ったら、風呂場のとこに
風呂の蓋で私を気遣う
囲いがしてあって、ああ、本当にこの人は優しいひとだなあ。
かなわないなあと思った。
それなのに、おばあちゃんにおこってしまった私はなんてちっちゃい
にんげんなんだろうと思った。
おばあちゃんはすごいよ。

お母さんとけんかをした。
車を点検に出した。
スガシカオの曲がいい感じだ。
今日今から部屋の大掃除をしようと思う。
なかなか始めるまで時間がかかる。
がくせいというこの、切ない短い時間を
有効に使うためにものすごく考えている。
遊びすぎているけど、
本当はお母さんとも遊びたい。
おかあさんから逃げてるのかもと思った。
悲しい顔なんてみたくない。
逃げてばかりの父を大嫌いなくせに、
逃げてばかりの自分がいる。
つらいときこそにげないで、生きたい。
雨の音が気持ちいい。

かんしゃ!

これからだってわかってるけど、なんだか、気が抜けてしまう。
いつも、何かに負けない!!って気持ちで頑張ってきたのに、
なんだか、とりあえずその対象がなくなってる。

それにしても、みんなには、ほんとに感謝してる。
タクシーのおじさんにも、
じょにも、
代ゼミのみんなも、
お母さんにも
ばあちゃんにも、
人事の人にも、
デザイナーのおっちゃんにも
まゆこにも
全ての人に。
みんな。
ありがとう。
ほんと。

まあ、あんま口ではいわないけどね。
心で思ってるよ。