2006.NY.3rd

img1B20060921014539 img1C20060921014539

メトロポリタン美術館の前のキオスク

メトロポリタン美術館の前のキオスク

雨、3日目。

今日も何度も起きたが、結局9時まで寝ていた。ちょっずつ疲れてきたのか名と言った感じ。キチンと、うまい野菜と、目玉焼きを食べた。朝ご飯を食べるとしゃきっとしていい。ニホンでも食べるべきなのに、どうしても家に居るとぐうたらしてしまう。おそろしいことだ・・。

今日もメトロでマンハッタンにでようとした。しかし、マシーン0243に、20ドルが吸い込まれるという事件が起きた・・。おいおい3000円ダヨ???
ここでひるんでは英会話に通ったという事実がなくと思い、
おばちゃんに文句を言いに行った。しかし、早口で、ムコウが何をいってるかわからない・・。すると救世主が現れた。マイケルジョーダン似の黒人が、普通の速度で、喋ってくれて事態を把握する事ができた。本当にありがとう。ニホンからもお礼をいいたい。ちゃんと、最後に、Thank you so muchといえて良かった。リチャードにも言えていない言葉だった。(英会話最終日の日記参照・・・とかいって)
それで、出口からはいって、メトロポリタン美術館へむかった。広すぎると有名な美術館だ。入口からして既にでかすぎた。

ピンクのバッチをして中に入った。
ひ、ひろすぎでわ!!!???とおもったが、そう思ったときには、既に遅く、3人ともがはぐれるという事件も起きた。しかし、頑張ってみた。
アフリカ館などもおもしろかったが、
今日もやっぱり、モダンアートのとこばっか、見てしまった。写真や、彫刻のほうよりも断然興味を持ってみた。貴族の家具には、むしろ腹立たしさを覚えながらも、自分の家に入りそうもないサイズである事を再認識した。
MOMAは、映像も結構多かったが、メトロポリタンは、映像のところで、天井によく或るサイズの映像のモニターが、横4列たて8列くらいあるうすぐらい部屋があって、そこの下には、ベンチがあり鏡が置いてあり、鏡で天井のモニターの映像をみるという、イカした演出の部屋もあった。デザインって面白いなと思った。改めてデザインの力を感じた。
さいごらへんも、楽器の部屋で迷いストラディバリウス並みに高そうなバイオリンのところで道に迷い、泣きそうになったが、脱出、
結局、10時から3時半くらいまでの長い時間、美術館で堪能した。

その後、行ってみたかったSOHOにいった。
またあるいていると、アップルを発見した。れんが造りのアップルだった。
また今日もメールを返した。すごいです。アップル。
ニホンではえり子の働くAPCなどもあり、おしゃれ街だった。ふと立ち寄った店で、
値段をみると1567どるとかいてあるジャケットが・・・。え・・・・。
16万???????????むしろ17万くらい???
アメリカの税金は8%なのである。

そんな怖い想いをしながら、また帰路に着く。
と、思いきや、SOHOの近くにチャイナタウンがあるので、寄る事にした。
ハーゲンダッツの魅力からにげられず、買い食いをしつつ、夕飯の場所をさがす。
それにしても、びびるぐらい、アイスの量がおおい!!!
肩からかけてたホワイトHOLGAに、チョコがかかりまくった・・・。あわわわわ。
じょとまゆこが大笑いしながら、ティッシュをくれた。
その後、中華料理を食べようと店に入り、Seafood noodlemというものを頼むと出てきたのは、塩スープに、超うまい魚介とありえないくらいまずい、うどんみたいなのがでてきた。うまいけど、まずかった!!!!なんやねん。しかしながら、やはり量が多すぎて結局残した。残すのきらいなんだよ~~~~。
真由子の堅焼きそばがうまいといっていて当たりだった。

そうして、失意のなか、帰路に着いた。

img2A20060921014941 img2B20060921014941 img2C20060921014941

広告

NY,2006 2日目

img1B20060921011404 img1C20060921011404 img20060921011404
くもり、2日目。ジェットラグの関係でなんども、4時半、5時半6時半などに起きたが頑張って寝た。
そして、7時に結局起床し、朝ご飯を食べた。スーパーに寄って昨晩材料を買ってきていたのだ。

そして、早速8時半くらいからNYの象徴をみにいった。自由の女神だ。でも、フェリーをのり間違って、スタテン島にいってしまった。
通学通勤に使われている為、いつお金をはらうのか、びくびくしたが、無料だった。リバティー島にいくのには、10ドルかかるため、スタテン島へフェリーでも十分近いので、写真を船上から撮りまくり、自由の女神との対面は終わった。

その後、やはりいかないとだめだろうとなって、こわかったけど、グランドゼロに行った。まわりをフェンスがおおっていて、9/12だったので、前日に花を手向けた様子が至る所に見られた。フェンスには、無数の花が刺さっていた。気のせいじゃないと思うが、ゼロ付近に行くと、なんだか、苦しくなった。念がこもっている感じがして
胸のところにズ~ンと来る感じだ。当たり前だが、地下のメトロは、閉鎖されていた。しかし、隣の駅まで近かったので、地下道を歩いた。

どうしても行きたかったMOMAにいった。現代美術中心の美術館だ。
知ってる、受験の時に参考にした画家の絵がいっぱいあって、まゆこは、おもしろくないとかなんとか言ってたが、私は、死ぬほど感激した。
だってボナールもあるし、ディーベンコーンもあるし、ディーコンに、ホッパー、カンディンスキー、ラウシェンバーグ(画集買ったし)、更に有名なとこだとウォーホル、モディリアーニ、ピカソ、ゴッホなど、などいつも画集で見ていた人の絵がいっぱいあった。模写の授業の時にすごくいっぱい、聞かれたので、ここぞとばかりに謎を解明した。実物みなきゃわかんないんだよ。すごく思った。写真も撮り放題だったので、気になるのをバンバン撮ってった。たのしすぎた。
そのせいで二人よりもかなり見るのが遅くなってしまった。
私はなんでも人より早いのが好きなのに、そのときばかりはいっこうに気にならなかった。

その後、MOMAのデザインショップで、ラウシェンバーグと、メガネケースを購入。
もはや、金銭感覚はないも同然である。その後、今、はやりの5TH Ave.のH&Mに言って、寒かったのに半袖しかなかったので、黒のセーターを購入。じょは、コートを買っていた。まゆこは、コンチネンタルからぱくってきた毛布を、ショールとしてそのごずっと過ごして行く事になった。自然すぎて、つっこめない感じだった。

そして5THのセントラルパーク近くで、アップルを発見。
迷わず入る。そこで、藤井君などに、メールを返す事ができた。
その事実に、ウケる。世界共通で無料である。

そして、こじゃれたスーパーで、パスタなどを買っていって家でつくって食べた。
みんな疲れきっていたためか、10時に、即就寝。

NY,2006

img20060921004523 img1B20060921004523 img1C20060921004523

前日にまゆこと、じょと、両方とけんかをした私だったが、さりげなく、メールで謝る。まさか、一緒に旅行にいくふたりと別々にけんかをするという大惨事だったが、
まるくおさまり完了。

しかし、出発はあいにくの雨。
私は、傘を意地でも持って行きたくなかったため、
雨にぬれながら、ヨドバシカメラへ。
ソニーのフォトストレージを買った。
父が買ってくれると言ってたのだが、わすれていたためだ。
そのおかげで、気にせず写真が撮れる。
箱を日暮里でかなぐり捨て、電車へ乗る。

そして、成田空港に着くと、
行き先がニューヨークではなくニューアークである事が判明。
私は一体どこへいくのだろうと、不安が広がる。
そして、2度もの厳しいチェックをうけ、飛行機へ。
コンチネンタル008便だ。14時間10分のフライトへ。
やべえ、遠い・・・。
お尻が非常に痛かった。泣
そして、ペットボトルが持って行けないため、喉が渇いた・・・。
おそろしくまずい、あんかけ、ご飯などを機内食で食べ
そして、デザート、クッキー(なんでやねんと思った)
いつものようにiPodをがんがんに聞きながら、
NewArk Liberty national airportに到着。

そして、リムジンバスへ。早速英語がなかなか聞き取れてご満悦。
そのご、グランドセントラル駅から、タクシーで山上さん宅へ。
完全に道に迷う。そして、意外とお金が安かった。一人5ドルで着いた。
ずっと、道で待っていた。山上さんというあったことのない人を・…・・。
そして、治安の悪い道で待つ事20分ばかし。
山上さんが現れる。テキスタイルデザイナーらしい。
基本的に天然っぽい感じだ。
なんだか、好感をもった。
家に着くと、イケテル217番地で、フラットブッシュとグランドアーミーの交差点から近く、迷っていた事が馬鹿みたいだった。
ヨーロッパのような町並みに一同感動する。
そして、さすが、テキスタイルなだけあって、壁にイケテル布が掛けてあった。
是非、私もあんな布が欲しいと思った。
早速夕飯を食べにブルックリンへでかける。
大体午後8時くらいになっていた。
山上さんに聞くと、Fのつく、ピザやがうまいとのこと。
完璧に覚えていないあたり、完璧にゲー術系だなと思った。
Flannyという釜でやいてるピザやで、おそろしくうまいピザを食べて、帰った。
最高だった。初日だから、調子にのって、チップを払い過ぎ、後に後悔することになる・・・。あーあ。

今日は芸祭最終日

img20060921020307 img1B20060921020140 img1C20060921020140

なんだか早いもので、恐ろしく早くすぎてく藝祭も今日で終わりだ。
早いな~。今日はきっと夜遅くまで飲もうっと。
ちゃんとはしゃごうっと。
疲れきっててさ。

なんだか、感慨深いです。
来年は京都だなあとか。

今日は甲田さんに会えて嬉しかった。
こうださん、なんか好きなんだよな~。
雰囲気が好きなんだな~。

昨日は石田奈々子にも5ねんぶりに会えたし、
今回の藝祭はいい藝祭になった。それがよかった。

そういえば、今日絵が売れたんだった。
船の絵人気だったな~。
というか、今回皆になんかいつもと違うねって言われるときが多かった。
けど、あんま、そんなつもりなかったのに。

きょうの出来事

img20060311220120

鍛金をやって、というか、先生にやっていただいて、
帰る。
梅村と帰るが、らーめんが食べたいとだだをこね、たべた。

そんで、家に帰って、ハルに餌を与え、
絵を描いた。3時間くらい。3枚が完成した。
絵は、やっぱ楽しいなあ。
ちなみにタイトルは、

ふじさんちょう
考えすぎるネコ
空か海かわからない
事故処理完了
海を見ている
ガオー
ソフトクリームおばけ(妄想)

タイトルつけんのもまたたのしいんだって!!

人の気持ちと、京都

img20060901024422

今回はかつてないほどの動揺をみせた私・・・。
なんなんすかねえ。これは。
京都行くから、意地なのか、
本当にそう思ってんのか、
ぐるぐる・・・・.

ん~永遠に人の気持ちは結局本当の意味でわかんないし、
すべては自己満足のような気がしてしまうけど、
心が通じたって思える奇跡的な瞬間は訪れるわけで、
そんな気持ちを味わう為に、
コミュニケーションをとるのかもね。

まあ、じょがいてくれるからあたしは元気になれんだな、結局。
友達は本当にありがたい。言葉にするとめっちゃうそくさくなるのが悔しい。
本当に、救われてるのに。