ゴミ処理場ときもち

img1B20070429023515 untitled

今日は死ぬほど、楽しいゴミツアーに行った。
なんて、みんないいキャラなんだろう。
もう、なんていうか、すごいみんな好きすぎる。
リョンも行ってたけど、人事部ありがとう、このメンバー。

しかしながら、こんな時ほど家に帰ると、なんだか、若干悲しいわけです。ギャップがねえ。

なんだか、いろんな人から電話がかかってきて、
その内容もまた、なんだか切なくて、
もうほんとに、困ったよ。
会いたい人がおおすぎるんだよねえ。やっぱ。

それじゃなくても最近なんだか、眠れないのに。
ま、いんだ、デザイン会社の社長になるし。
キャリアだなやっぱ。

でも、ほんとに、会社がなあいい会社すぎて、こまる。
みんな親切にしてくれて困る。
なんだか、ずっとやめたくないような気持ちになる。

ミスチルがとてもいい曲だし、
京都の夕日が山も見えて綺麗すぎるし、
そういうところを愛し始めてるし、
もう自分の部屋もすごく気に入ってるし、
でも、京都にくるのはきっと運命だったカッラ、
やめたとしてもまた運命。
逆も然り。

なんで、こんな楽しい友達なんだろう。
きっと仕事もすごく自分に合ってる。
あああああ

最近暇なだけに、毎日葛藤です。

広告

京都にて

我が四兄弟

我が四兄弟

ついに、京都で生活をはじめました。
大体3週間くらいでしょうか。それまでに、一回寝坊しました。
5回くらいがいしょくしました。
10回くらいラジオ体操しました。三日二宮が来ました。
森君と1回でんわしました。
毎日お母さんと電話しています。
毎日、ハルの写メ送ってもらってます。
毎日、生きています。

今日も昨日も、宇治に来てから、毎日空が広くて、
寂しい事も、楽しい事もなにもかもすべてをわすれさせてくれます。

ずっと私にとって偉大な存在です。

神様、私だけじゃなく、一人で暮らしてる人すべてが
今、寂しくないようにしてください。
できれば頼みます。

明日も、生きていきます。

また、きっとそらに飛行機雲ができてます。