仕事について

さて 今日も仕事が遅かった。帰りの電車では大体飲み会帰りの人々とすれ違う。
なんだかせつないなーと思いつつ、私はどうかんがえてもやり甲斐がケタチガイだなとも思う。
毎日早く帰るのもいいんだけど今みたいな生活もそう悪いもんじゃない。いまのところ10時には帰れるし。加藤なんかいっつも遅いもんなー。あいつもあってるきがする。そんな生活。

広告

鹿をかきにいった

img1B20080917234052 img20080917234052
あゆみと、大城さんとしかをかきに先週奈良公園に行った。
なんだか超楽しかった。
大城さんにお金を払わせすぎている懸念があったけど、まあ、よしとしよう。
(すいません)石舞台古墳だのなんだのに、いって、
途中すごく遠回りして、実は駐車場の近くだったとかいう罠もあったけど、
すこぶる楽しかった。
すばらしい。絵をかく以前に鹿がいなかったから財部さんと共にしかをおびき寄せたりとか、
(そのために大城さんにシカせんべいを買いにいかせてしまった)
とっても楽しかった。

ってゆう小学生みたいな日記。

二年目だぜ

去年の今頃とかちょっと前の日記をふと読み返してみたら、
(卑弥呼の日記に読み返してみたとあってつられた)

なんだか、引っ越しの準備で忙しそうで、
なんだか、もう今は全然会えなくなった人と楽しそうにしてて、
なんだかせつなくなった。

あまりに色々やることがおおすぎて、会うべき人も多すぎて、
死ぬ前もあんなかんじなのかも。
走馬灯のように人にあって、いまは、あんまり思い出せないし。

でも、ふときづいてみると、

そのときは、
全く仲良くなかった人と、毎週木曜日ご飯食べて、つくってもらって
全く仲良くなかった人と、日曜日川床にいって、鱧食べて、
ちょっとあっただけだった人の実家にいったりして、

一年しか経ってないのに、自分の周りの劇的な変化に
ちょっと改めてびっくりした。

知ってる人は多いけど、毎月1、2回も帰ってて何をいってんだって、
思うかもしれないけど。そりゃお盆も毎日9日間も家にいたけど。
でも毎日の生活の方がそりゃ長いでしょ。
それで、考えてくと、すごいんだって。

人って1年で、相当かわれるもんだって思った。
もちろん中身まではそうはいかないけど、
名前が違うってのも大きいかな。
別人になってる気がする。

もう三嶋さんとしての私しかしらない人もいっぱいいて。

会議の内容とか聞いてもちんぷんかんぷんだったけど、
今日の会議は、ちゃんと全部話の内容がわかったし、
「あれ、すげえ成長してんじゃん。意外とやるじゃん」
っておもったりとか。

私の尊敬してやまない元上司もそりゃ結婚するわ。
一年って長い。なんかすごい。

最近、仙台のキャラクター「むすび丸」にはまってます。その写真。
あと、最近あの指輪にダイヤを入れ直すから修理に出してます。
いまんとこ誰にもきづかれてません。