東野圭吾

隣人Xの献身
という話を知ってるだろうか。軽い気持ちで見てたら、内容にびっくりした。隣の家にすみ、好きだというだけで、ストーカーにみせかけたり、しまいにはもう一人殺して、嘘をつかなくていいようにした。
人のためにそこまでできることなのかと驚いた。そこまで愛せるということもあるんだなぁと。
今日もあの物語が心にひっかかっている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中