サミット会食を続けて

毎回、なんで辞めるの?ときかれる。だから、毎回答える。何度おなじことをいったろうか。素直に本当のことを言うのが、辞める人としてのスジだと思っているから言うのだが、言うたびに自分自身にふりかかるリアルがある。
ほんとうのことなんだなと、心に強い事実としてグッとくる。
新しい会社、新しい住む場所、新しい職場の人。辞めると決めてから実はすごい長い間時間が経っているから、忘れつつあったけど、段々と現実になってゆく。
私の家族よりもよっぽど最近の私を知っているのは、私の京都の家族だし、それはいつも周りにいる友人だ。
また次の現実のターンになったら、ここに記すだろう。
その時の私の現実を。

IMG_8179.JPG